捕鯨問題

第52回IWC会議報告

イルカ&クジラ・アクション・ネットワークのメンバー2名は、オーストラリアのアデレードで開催された第52回IWC年次総会にオブザーバー参加しました。商業捕鯨の再開に反対する私たちのステートメントは、賛同いただいた65団体10個人の名前を添えて初日に事務局に提出。各国代表、メディア、NGOに、日本政府代表団の意見が必ずしも日本国民を代表したものではないことをアピール

続きを読む...

第52回IWC会議向け声明文

IWCへの正式オブザーバー参加を認められたNGOは、オープンステートメントと称する文書を提出することができます。この文書は全参加国代表および全参加NGOに配付されます。日本を出発する直前に急きょ賛同団体をつのりましたが、わずか10日程の間に75団体および個人の賛同が集まりました!


IWC/52/OS IKAN

私たちは、日本政府の行っている調査捕鯨とその拡大・捕鯨再開の提案に反対します

イルカ&クジラ・アクション・ネットワークほか 65団体 および個人10名

私たちは、日本で活動している市民のグループです。日本国内でのクジラ肉消費は、なくてはならない食料ではないと考えています。

確かに、戦後の一時期において、クジラ肉は貴重な動物蛋白源で

続きを読む...

insurance
insurance
insurance
insurance